スポーツカイトは、2本または4本のラインを操って、カイトを大空で自由自在に飛ばす国際スポーツです。

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ観戦で広がった世界

カイトを自由自在に操るスポーツカイトの面白さとは

小さい頃、お正月に凧あげをしたことのある人は多いと思います。最近でも冬休みの晴れた日には、広場などで凧を上げている子供がちらほらいますが、その凧に混ざって、三角形の凧が勢いよく飛び回っている様子を見たことはないでしょうか。これはスポーツカイトと呼ばれるもので、普通の凧の1本糸ではなく、2本や4本のラインを操って、自由自在にカイトと呼ばれる競技用の凧を自由自在に操縦して楽しむスポーツです。1980年代にアメリカで誕生し、あっという間に世界中に普及しました。計算された構成力や高い技術が求められるスポーツです。

その一番の魅力は、いかに風を捉えて、カイトを操縦するかにあります。国際ルールがあり競技として確立しているので、世界中で親しまれています。競技も個人戦、ペア、3人以上のチームなどがあります。楽しみ方は、広い場所を見つけて、凧あげと同じようにカイトを飛ばします。細い2本または4本のラインを操作するのは、最初は戸惑いますが、徐々にコツが分かってきます。慣れてくると少しずつ自分の思い通りに動かせるようになるので、コントロールできる喜びを味わうことができます。スポーツカイトの価格は、初心者用なら平均1000円〜3000円、上級者用になると1万円〜3万円くらいします。安いものでもそれなりに楽しむことができるので、気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

Copyright (C)2019スポーツ観戦で広がった世界.All rights reserved.