激しいスポーツの出来ない膝になります。その後、膝に負荷のかからない自転車と出会い、今では趣味になっています。

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ観戦で広がった世界

私の趣味はスポーツ(自転車)

社会人になってからも私は、バレーボールを続けていました。しかし、膝を故障してしまい、バレーボールをすることができなくなりました。それから運動をしなくなり、2年後には体重が15Kgも増えていました。激しい運動ができないので、食事療法などで、ダイエットを試みたのですが、どれも頓挫しました。鏡の前に映る自分の姿を見ては、ため息が出て、少しずつですが暗い気持ちになっていました。そのことを友人に相談しました。友人が勧めてくれたのが自転車(スポーツバイク)でした。サドルに座る為、膝に負担がかからないと言うのです。

また、自転車は有酸素運動なので脂肪を燃焼させることができると教えてもらいました。疲れにくい為、長時間の運動が継続でき、結果、ランニングなどよりもダイエットの効果があると教えてもらいました。私は早速、自転車を試すことにしました。友人はロードバイクが良いと言っていたのですが、私には難しそうなのでクロスバイクというものにしました。平日は、バイク通勤からクロスバイク(自転車)通勤に変えました。片道10キロほどです。普通の自転車(ママチャリ)とは違い快適でした。また、友人が言っていた通り、膝に負荷がかからない為、痛くなることがありませんでした。休日には、クロスバイクで50キロ程走っています。知らない間に、自転車で走ることが爽快になっていました。今では、体重はバレーボールをしていた頃よりも減り、自転車という最高の趣味を手に入れました。

Copyright (C)2019スポーツ観戦で広がった世界.All rights reserved.