私はサッカーというチームスポーツを通じて、人と繋がることの大切さ、素晴らしさを学ぶことができました。

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ観戦で広がった世界

サッカーというチームスポーツを通じて学んだこと

私は趣味でサッカーを続けています。サッカーはチームスポーツで、チームメートとの協調性がなければ活躍することができません。私は元々孤独が好きで、一人で過ごすことが多い人間でした。しかしこの性格では将来大変だと感じ、性格を変えようと決意したのです。そこで私は協調性が重要視される、サッカーをすることにしました。地元で草サッカーチームのメンバー募集をしていたので、応募し参加することにしました。

チームではまず、サッカーの実力よりも社会人としての基本を要求されました。挨拶がきちんとできる人間か、礼儀はしっかりとしているかを確認されたのです。そしてメンバーと対面し、私は積極的に自ら話し掛けました。今までは内気で、自分から声を掛けたことなど数えるほどしかありませんでしたが、その性格を打ち破るために思い切って行動しました。その成果はあったようで、メンバーはみんな温かく迎え入れてくれました。すごく嬉しかったのと同時に、自分からコミュニケーションを取っていくことで、こんなにも簡単に仲良くなれるのだなと実感しました。そして私は徐々に打ち解けていき、今ではチームのムードメーカー的な存在となりました。サッカーというスポーツを通じて、人との繋がりの大切さを学ぶことができました。

Copyright (C)2019スポーツ観戦で広がった世界.All rights reserved.