スポーツオノマトペは、コーチングなど、精密な動きを相手に伝える際にも伝えやすいという効果があります。

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ観戦で広がった世界

コーチングの際のスポーツオノマトペ

スポーツオノマトペという言葉が一時期、テレビなどでも話題になりました。このスポーツオノマトペは様々なところで使うことができるのです。潜在的な能力のパワーアップのためにも利用可能ですし、自身の状況を的確に素早く伝えることも可能です。また、人とのコミュニケーションの際にも利用可能です。例えば、コーチングや意思統一の際に、言葉にならないイメージやリズムを伝えるならば、このスポーツオノマトペを使うことが理想です。

最も良い例に、野球において、長嶋監督が「ビューッと来たら、バシンと打て」というアドバイスをするときに、オノマトペの部分「ビュー」や「バシン」の音に絶妙な抑揚をつけており、その音に動作を合わせて、言葉では伝えられない細密な動きを伝えているそうです。このように、スポーツオノマトペには、たくさんの情報が短い音の中に含まれているのです。そして、相手にも伝えやすく、相手をネガティブにもさせないという効果まであるのです。やわらかく聞こえるため、素直に受け入れられやすい言葉なのです。そういった面でも、コーチングなどの際には、非常に有効活用できる、というわけなのです。一度、言葉で伝えられないことがあったとき、試してみてはいかがでしょうか。

Copyright (C)2019スポーツ観戦で広がった世界.All rights reserved.