子供の頃からスポーツをする事で、たくさんの事を学び、大人になってからも役立つ事がたくさんあります。

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ観戦で広がった世界

子供の頃からスポーツしよう

最近は、外でもゲームをしている子供を見かけます。私が子供の頃の遊びと言えば、野球やサッカーなど、スポーツが中心でした。確かに、公園なども小さくなり、思いっきり走りまわれる場所は少なくなりました。しかし、スポーツをする事は肉体的にも、精神的にも非常に良い効果がある事なので小さな頃から、遊びの一貫として、沢山スポーツをした方がいいと思います。

運動をする事の効果は、たくさんありますが、私が1番よかったと思う事は、スポーツを通して仲間が出来る事です。特に野球やサッカーなどの、チームでやるスポーツでは、チームメイトとのコミュニケーションが非常に大事になってきます。個人プレーでは、絶対にうまくいきません。みんなで、協力して試合に勝った時の喜びや、負けた時の悔しさなどをみんなで共感する事ができ、絆が深くなり、信頼関係がうまれます。そして、部活などでは、先輩や後輩などの上下関係を経験する事ができ、それからの社会人人生において、とても貴重な体験となります。

さらに、スポーツをする事で、日常生活ではあまり使わない筋肉を使ったり、特別な動きをする事で、体も鍛えられていきます。これらの事は、ゲームをしていて得られる効果ではありません。決して、ゲームを否定しているわけではありませんが、子供の頃から、体を動かす事の楽しさを感じて欲しいと思います。

Copyright (C)2019スポーツ観戦で広がった世界.All rights reserved.