スポーツ選手は、技術を上げるトレーニングに関しては熟知していますが、食事のことは分からないと言う人がいます。

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ選手が知っておくべきこと

スポーツ選手は、技術を上げるトレーニングに関しては熟知していますが、食事のことは分からないと言う人がいます。流石に食事が大事なことは知っていますが、試合でいいパフォーマンスを発揮するための食事方法や、不足しがちな栄養素などについては知らないことも多いようです。例えば、試合前日には炭水化物を多く含む食材を補給して、エネルギーを蓄えることが重要になります。ですから、ご飯ものや麺類やパン類、もちなどはいつもより多く摂ることです。しかし、これで安心してはいけません。炭水化物と一緒に糖質も摂るべきです。はちみつやいも類には糖質が多く含まれています。

トーストにはちみつを塗ったり、そばにとろろをのせれば、糖質も炭水化物も効率よく摂ることができます。うどんやスパゲッティ、チキンライスやホットケーキなどもおすすめです。試合前日にこう言った、炭水化物や糖質を含むものを食べておけば、試合でもたくさん動けるでしょうし、スタミナも切れにくいと思います。気をつけたいのは、消化の悪い油ものは試合前日には食べないようにすることです。また、食物繊維は体にいいのですが、お腹にガスが溜まりやすくなるので、試合前日は控えましょう。

Copyright (C)2019スポーツ観戦で広がった世界.All rights reserved.