いろいろなスポーツの中から自分が野球を始めたきっかけについて書きたいと思います。魅力が伝わればいいです。

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ観戦で広がった世界

いろいろなスポーツの中から野球を選んだきっかけ

今、日本の中で一番人気があるスポーツは野球だと思ってます。オリンピックの競技から外されてしまいましたがそれでもプロ野球の人気根強いものがあると思います。現在セリーグ、パリーグ合わせて12球団ありますが観客動員が増え続けているというニュースを見かけました。今年はワールドカップなどでサッカーが持ち上げられる年ではありましたがその影響をまったく受けないのは根強いファンがたくさんいるからだと思います。自分もその一人です。野球を知ったのは小学生の頃で父からもらったグローブとボールでキャッチボールをしたり壁当てをして遊ぶのが好きでした。自分の地域では巨人戦しか放送されていなかったので必然的に巨人を応援していました。

自分も将来プロ野球選手になりたいと思い少年野球に入って毎週厳しい練習をしていました。中学生になって本格的に野球部に入りプロ野球選手になりたいという目標から甲子園に出たいという明確な目標に変わっていました。高校野球で斎藤投手や田中投手、ダルビッシュ投手など見てすごく憧れていました。少しでも近づきたいという思いでやっていたのを覚えています。子供の頃に夢くれたプロ野球や甲子園は今見ても素晴らしいものだと感じています。これからも未来の球児が育ってくれることを祈っています。

Copyright (C)2019スポーツ観戦で広がった世界.All rights reserved.