プロのスポーツ選手は一般の人よりも朝食をたくさん摂る必要があります。これは絶対に守らなければいけません。

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ選手の理想的な朝食

プロのスポーツ選手は一般の人よりも朝食をたくさん摂る必要があります。これは絶対に守らなければいけません。なぜかと言うと、朝から激しく体を動かすトレーニングをしなければいけないので、エネルギーを蓄えておく必要があるからです。朝から1000キロカロリー以上摂ることが普通です。もちろんですが、一般の方は朝からこんなにカロリーを摂ってはいけません。あくまで、激しいトレーニングをしなければいけないプロのスポーツ選手に限ってです。では、プロのスポーツ選手に摂ってほしい朝食はどう言うのかと言うと、主食と主菜と副菜を上手く取り入れたメニューです。

例えば、和食ならご飯と味噌汁と焼き魚、さらに卵や納豆を食べれば筋肉強化に理想的です。洋食の場合は、チーズや卵でたんぱく質を補いつつ、豆腐をたくさん使ったサラダなどもいいでしょう。また、持久力をアップさせたい場合は、和食なら鉄が含まれている海藻類は欠かせません。ひじきやにんじん、レンコンなどと一緒に食べれば色々な栄養素を摂取できます。洋食ならプルーンがおすすめです。朝は時間が無い、食欲が無いと言って食べないと言うことではいけません。これらのメニューを目安にしましょう。

Copyright (C)2019スポーツ観戦で広がった世界.All rights reserved.