プロのスポーツ選手は、たくさん食べて体を作っていく必要があります。もちろん、バランスの良い食事でです。

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ選手はたくさん食べなければいけない

プロのスポーツ選手は、たくさん食べて体を作っていく必要があります。もちろん、バランスの良い食事でです。ただ量を食べればいいわけではなく、自分の好きなものだけ食べればいいと言うわけでもありません。スポーツ選手はたくさん食べると言うイメージを持っている人は多いですが、食が細いアスリートもいます。かと言って、食べなくていいわけではありません。食べることもトレーニングなので、食が細いアスリートは苦労しながらも、たくさん食べられるように日々努力をしています。中には、二時間位食事と格闘しているアスリートもいます。

しかし、慣れると二時間かかっていた食事も、数十分で食べられるようになります。ですから、少し厳しい言い方かもしれませんが、プロのアスリートは無理をしてでも食べなければいけません。また、内臓が強い選手は選手寿命が長いと言われており、炎天下で練習しようが、どんなに激しい練習をしようが、その後しっかり食べている人は長い間プロの世界で活躍している人が多いのです。逆に、食欲がすぐに落ちたりするアスリートは、プロの世界で長くは活躍できないことが多いと言われています。ですから、辛い時でも食事はしっかり摂りましょう。

Copyright (C)2019スポーツ観戦で広がった世界.All rights reserved.