どんな競技をしているスポーツ選手にとっても、非常に重要な持久力をつけるためには、鉄が必要不可欠です。

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ選手は意識して鉄を摂る

どんな競技をしているスポーツ選手にとっても、非常に重要な持久力をつけるためには、鉄が必要不可欠です。鉄が不足してしまうと、筋肉にまで十分な酸素が運ばれなくなって持久力が低下してしまいます。しかし、発汗によって鉄は失われてしまうので、スポーツ選手はスポーツをしていない人よりもたくさんの鉄が必要になってきます。また、競技によっては走ったり跳んだりすることがありますが、そう言うことをすると体に衝撃が加わります。その衝撃で赤血球は破壊されやすくなり、鉄が不足しているアスリートは貧血を起こしやすくなります。

鉄は意識して摂るようにしないと、不足しやすい栄養素と言われています。鉄を多く含む食材として挙げられるのは、レバーや貝類やほうれん草、ひじきや大豆食品です。しかし、鉄は吸収率が低いので、ただ鉄が含まれている食材だけ食べてもいけません。吸収を促す役目を持っているビタミンCと一緒に摂るようにしましょう。また、鉄の吸収率を下げないと言うことも大切になります。コーヒーや緑茶に含まれるタンニンは、鉄の吸収を妨げてしまうので、これらを飲みながら食事するのは避けた方がいいです。食後にすぐ飲むのも控えることです。

Copyright (C)2019スポーツ観戦で広がった世界.All rights reserved.