日本国内で発祥したスポーツの競技でさえ、国際的な大会で行われ、海外の選手と友好的な関係を築くことができます。

スポーツ観戦で広がった世界

スポーツ観戦で広がった世界

国際交流が出来るスポーツ

スポーツを行うことによって健康な体を得ることもできますが、それとは別の形として、お互いにスポーツすることによって絆も選手同士でつかむことができます。その関係は長く、途切れることのないものとなるでしょう。様々なスポーツがありますが、日本で発祥した伝統的なスポーツも現在では、世界各国で競技されて、人気があります。選手たちにとっては、日本の礼儀や格式を重んじたスポーツを通して、より強くなろうという意識がうまれてきます。いろいろな人種の人たちが、国際的な大会で切磋琢磨して、国を超えた友好を築くことができるのです。

まさにスポーツには国境はないということであります。また小さい時からこういった国際大会に参加することで、国際人としての自覚が生まれるという効果もあるのです。世界各国のお互いの利害関係がある国際社会ですが、平和な環境つくりに重要な役割を担っているのがスポーツであるのです。このようにスポーツを通した世界各国の友好や絆から世界平和の礎となり、それがまた新しい世代へと広がっていくのであります。スポーツには、自分の記録や相手との勝負といった醍醐味ももちろんありますが、それとは違った視点として国際交流できるところが素晴らしいのです。

Copyright (C)2019スポーツ観戦で広がった世界.All rights reserved.